2014年は昨年に引き続き、かなり刺激と学びの多い年だった。 エンジニアをやりながら新規ゲーム...